×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOYOTA  HIACE SUPER GL
キット : アオシマ HIACE SUPER GL(200系'04)

学生時代の友人の仕様で製作をしてみました。塗料は実車様のスプレーを
エアブラシを使用して塗装しました。また実車のホイールはキラーフィールドを
履いているのですが、キラーフィールドのホイールはキット化されていないため、
アオシマのTE37 グラベル仕様を元にしてパテを持ったり、やすりでモールドを
彫りこんで作成してみました。完成度はとても低いのでアップにできません…

作っていて気になったのは以下の点です。
@ホイールベースがおかしいような気がする。 
Aウインドウパーツの接着代が小さく接着が困難
B車高が低すぎる
Cメッキパーツに埃がかみこんでいる

@に関する修正は、今の自分の技量では不可能に近いので無視しました。
Aについては、初めてエポキシ接着剤を使用してしっかりと接着することができました。
Bについては、もう少し車高が高い方が実車に近いのですが、今回は低いままで進めました。
Cのメッキですが、今回はキットのまま使用しましたが、ドアノブ部分に使用したメッキシルバー
ネクストの輝きが予想以上に良かった(といってもメッキシルバーネクストの持つ本来の輝きには
到底及んでいないと思いますが…)ので、次回同じキットを作ることがあれば、メッキを剥がして
メッキシルバーネクストで塗装してみるのも良いかもしれません。

友人にプレゼント用に作ると約束してから5年以上経ったような気がしますが、
ようやく完成させることができました。その間に友人の車はエアロが装着されたり、
ヘッドライトを交換していたり、いろいろ変わってしまっているようです。

今回手を加えたのは以下の点です。
・ TE37を流用したキラーフィールドの再現
・ マフラーの交換(フジミの金属パーツ)
・ ヘッドライトのブラックアウト化