×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HONDA  CR-X Si
キット : フジミ模型 インチアップシリーズ CR-X
ボディ色 : クレオス社スーパーブラック


金型が古いためか、豪快なバリやパーティングラインの処理にてこずりました。
また製作中には、サンルーフとフロントウインドウの間の同じ部分が数回割れました。
もしかするとこの部分にはウェルドラインが存在しており、強度的に弱かったのかもしれません。

最初に割れた時は割れた箇所に接着剤を塗り接着したのですが、すぐに同じ箇所が割れると
いうことを繰り返したため、割れた箇所の裏側にティッシュペーパーを置き、そこに瞬間接着剤を
染み込ませ補強しました。その後は研ぎ出し中に若干割れた箇所がうっすらと分かることが
ありましたが、なんとか割らずに研ぎ出しまで進めることができました。

ホイールはインテグラ タイプR (DC2) 純正のものを、フロントのホンダのエンブレムは
タミヤのS2000のインレットマークを流用しました。サイドマーカーは何のキットのものかは
忘れましたが、オレンジのクリアーパーツのランナーの板状になっている部分の角を
ニッパーで切り取り、紙やすりで形を整えたものをクリアー接着剤で貼り付けました。

古いキットということもあり、クリアーパーツには全体的に細かい傷や曇りが目立ったため、
コンパウンドを使用して軽く研ぎ出しを行いました。この処理はヘッドライト部分のクリアーパーツに
対して効果が大きかったので、今後作る予定があればお勧めの処理です。(ただし割らないように注意)
ヘッドライトのハウジング内にはハセガワのミラーフィニッシュを使用しました。